嫁いだ頃にはもうすでに始まっていた(山形県内陸部)

スポンサーリンク
嫁いだ頃にはもうすでに始まっていた 事故物件
この記事は約2分で読めます。

これは10数年ほど前私の両親が

家を建てた時の話です。

うちの母は霊感とまでは言いませんが

第六感的なものが幼い頃からあったそうです。

父と母が結婚したのは約30年前。

交際期間を入れれば40年弱一緒にいるそうです。

母は父と付き合い始めて家に…

つまり、私の実家に

遊びに来た時から何かおかしいと感じていたそうです。

つきひは流れ10年姉と私が生まれ家が建てられました。

家を建ててから弟生まれ幸せに過ごして居ました。

が、そんなある日弟がまだ10ヶ月ほどの頃、

よる皆が寝ている時に私はトイレに目覚め

用を足し終え寝床に戻ったら…

とっとっとっとーとっとっとっとー

と、子供が走り回る音が…

その時私は寝ぼけてたので

そのままウトウトしてました。が、

はっとしたんです。

いやいやいやいや待て待て。

誰?誰走ってんの?

てかそんな走り回れるほどうち広くないよ?!

そう、うちは新築とはいっても狭いので

継続的に走り回るというのはまず無理な話なのです。

てか待って、これ子供の足音だよね?

弟はまだ歩くことすら出来ない…

え、え?え、誰?

と、プチパニックを起こしてたら

その足音は階段を上ってきました。

怖くなったので布団に潜り込み

寝た振りをしてました。

そしたら隣の姉の部屋へ足音は行きました。

そしたら壁の向こうからそのまま私の部屋へと

足音が来て布団の上をだれかが通る感覚がして

ベランダを挟んだ両親の部屋に足音は行きました。

そのまま私は寝てしまいました。

そんな経験をして1年ほどたち

私は高校生になり新しい友達Aができました。

自然な形で私の自宅へ遊びに来ることとなったのです。

そんなこんなでAと自宅でたわいのない話をしていると突然Aが、

Aこの家誰かいる?

この時家には誰もいません。

私 誰もいないよ?

なんで?

A子供が走り回る音がする。

この時あの足音のことを思い出し

Aに伝えました。

Aも怖くなり帰ると言い出したので

私の母が帰宅したら

そのまま車で送ってもらう事にしました。

その車中

母に足音の事

Aにも聞こえた事を話しました。

そしたら、

あぁ、私が嫁いだ頃から聞こえてるよ!

と…

コメント

タイトルとURLをコピーしました