不慮の事故の男の子の話(神奈川県秦野市の国道246号線、善波トンネル)

スポンサーリンク
不慮の事故の男の子 お祓い・除霊
この記事は約3分で読めます。

私が聞いた話ですが、もう20年以上前になりますが、

神奈川県秦野市の国道246号線には隣に旧246あります。

昔そこのトンネル、善波トンネルという場所で、

自動車の事故にあってしまった小学生の男の子が亡くなってしまったと聞きました。

それから数年が過ぎて以来から、その旧道のトンネルを夜中に車が通ると、

脇に男の子が一人で立っている姿がたびたび目撃されるようになりました。

あたりは民家ほほとんどなく、山ばかりです。

人が夜中に歩くような場所ではありません。

しかし、街灯もなく、トンネル内も暗いのですが、夜に一人で立ってるそうです。

また、男の子の姿がなくても、時にはその男の子の泣き声が

どこからともなくトンネル内で聞こえるという話しもよく出ました。

そんな話がまたたくまに広がり、ご両親の耳にもその話が届きました。

ご両親はその恐怖話しに大分憤慨したようです。

自分の息子がオバケ扱いされてるのですから。

それでご両親は、うちの息子が成仏できていないと心配になり、

霊媒師の方にお願いをして息子が成仏できるようにメッセージとした、

そのトンネルに一つの看板を出してもらいました。

○○ちゃん、もう寂しがらなくていいんだよ。

天国にお帰り。と書いてそれを霊媒師の方と一緒に飾りに行きました。

そうすると、ほどなくして、その看板を掲げたあとは、

男の子が現れることもなく、泣き声もすることが一切なくなったという話しです。

男の子は無事に成仏できたんだと思われます。

その後もしばらくは心霊スポットとして話しはありましたが、

男の子が現れることはなかったとのことです。

男の子は一人で寂しかったんだと、

ご両親に会いたかったのだと思うと怖いだけではなく、

悲しくも可哀想な話だなと思いました。

強羅温泉のとある宿で泊まり恐怖の思いをしたそうです。(神奈川県足柄下郡箱根町強羅)
これは先日、私は早いお歳暮を学生時代の時から付き合いのある後輩のH君の所に持って行った時に聞いた話です。 数年前、H君は結婚しました。 春に挙式し、新婚旅行は奥さんが飛行機が苦手ということもあり、国内旅行に切り替えました。 ...
見間違いだと信じたい、小坪トンネルでの出来事(神奈川県逗子市)
その時住んでいた場所の近くに、心霊スポットがあると聞いた彼氏が車を走らせていました。 なぜその場所が心霊スポットだと知っているかと言うと、 昔ファミレスのおもちゃコーナーのような場所に売っていた 怖い話のカセットテープに、...
横須賀市神隠し村(廃村)の幽霊【田浦住宅街】
私は廃墟が好きです。 テレビで放送されている心霊番組も馬鹿にしているほうですから、 心霊体験をしたいとかそういうんじゃありません。 日本全国の廃墟を写真に撮ってSNSで公開する、所謂廃墟マニアってやつです。 ■横須賀...

コメント

タイトルとURLをコピーしました