熊本市の某ビジネスホテルは、心霊体験が起こるため気をつけよう

スポンサーリンク
ホテル

ベッドに現れた中年男性

ホテルは、いろんな人が休憩や宿泊を目的に利用する建物になります。

飲食店や施設もあり、楽しめる場所として人気があるホテルもあるはずです。

しかし、利用する目的が異なり死に場所として選ぶケースもあります。

熊本県熊本市にある某ビジネスホテルは、心霊現象に遭うと悪い評判があるようです。

一般人から芸能人まで宿泊する事があり、体験した人は多数にのぼります。

ある一派人は、仕事でこのビジネスホテルに宿泊した時、恐ろしい体験をします。

夜の11時ぐらいに寝ようと思いベッドに横たわっていたら、呼吸が苦しくなってきたようです。

ふと目を開けてみたら、中年の男性が両手で首を絞めていました。

一般人は、締めている両手をなんとか振り払いベッドから離れます。

一般人は慌ててフロントに電話をかけてみると、

「そうですか。そこの部屋評判があまり良くないですが今日は我慢してください。」

と、言って切れたそうです。

また、ある芸能人は、このホテルに泊まった時、さらに怖い体験をします。

芸能人がベッドで寝ていると、胸元辺りが重くなり異変に気付きます。

目を覚ますと、やはり中年の男性が胸の上に乗って座っているのです。

そして、次の瞬間、中年の男性は芸能人の首を両手で絞めてきました。

中年男性は、自殺した幽霊だった

芸能人は驚きますが、なんとか力を振り絞って中年の男性をベッドから落とします。

その後、中年の男性は、消えていき芸能人は

「あれは幽霊か」

と思ってベッドで寝る事にしたようです。

そして、ホテルから出る時芸能人は、中年の男性の事をフロントに伝えると衝撃の事実を知ります。

フロントの1人が「あの部屋は、1年前ぐらいに男性が首を吊って自殺したんです。

1年経過しているから使用しても大丈夫と思って、宿泊者に貸しているのです。

次は、違う部屋を案内するので安心して宿泊して下さい」と、言ってきました。

熊本市にある有名なホテルで起きた実話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました