沖縄のホテルの窓から出ようとしたモノ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

これは私が中学生のときの修学旅行での体験談です。

私の中学校では沖縄に修学旅行に行きました。

その日は海辺にあるホテルに宿泊しました。

ご飯を食べて、お風呂に入って、さあ寝るぞ!

ってときに、部屋のメンバーが他の部屋に遊びに行こうと言い出しました。

ですが消灯時間も過ぎていましたし、私は先生に怒られるのが恐くてそのまま部屋に残りました。

結局部屋のメンバーの半分は遊びに行ってしまったと思います。

私は布団の中で残ったメンツと今日一日の思い出や学校のこと、

女子ことなど他愛のないおしゃべりをしていました。

ですがその日の疲れもあってかみんなうつらうつらし始めた頃、

突然部屋のドアが空いて先生が入ってきました。

ビックリしましたが、遊びに行ってしまったやつらを探しに来たのだろうと思い、

咄嗟に言い訳を考えていたのですが、先生が発した言葉は意外なものでした。

「誰だ!今部屋の窓から飛び出そうとしたやつは‼」

当然私たちはみんな布団に入っていましたし、

窓から出るようなヤンチャなやつは他の部屋に遊びに行ってしまっています。

私たちは必死に無実を訴えましたが、先生は信じてくれません。

ヅカヅカと部屋に入ってきて部屋のカーテンを勢いよく開きました。

そこで先生は『えっ?』と変な声をあげ、「すまん、見間違いだったみたいだ…」

と言って部屋を出ていってしまいました。

私たちの頭の上には?マーク。

先生は何を見たのだろうと恐る恐るカーテンを開けてみると、

そこにははめ殺しの窓ガラスがはまっていました。

先生が見たものとは。

私たちの部屋から出ようとしたモノとは一体何だったのか、未だに分かっていません。

ですが、部屋に残された私たちはガクブルでした…。

タイトルとURLをコピーしました