水晶玉を買ったら深夜に奇妙なことが起こり出した(京都四条の東山通り)

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

私が、働いていた場所は墓地の跡地だったので色々と奇妙なことばかり有りました。

店に食事に来ていた常連の中年カップルの男性が

「ケガが多いでしょう?」と突然聞いて来たので

「そうなんですよ、この頃よく怪我をするんです」と正直に答えました。

男性はニヤッと笑いながら、したり顔で

「水晶玉を身に着けたら怪我しなくなりますよ」とアドバイスをくれました。

水晶玉を買った夜から奇妙なことが始まり出す

確かに最近は小さな怪我が多いので、京都四条の東山通りと花見小路通りの中間にある自然石専門店に水晶玉を買いに行きました。

店内で水晶玉の安いバーゲン品を見つけ「水晶玉なら何でもいいだろう」と購入しました。

その日の深夜1時くらいに家で音楽CDを聞いていると機械の電源が数回落ち、

電源を入れ直して、再度CDを聞いていると人の話し声が音楽の中から聞こえて来ました。

「あれ、変だなぁ」とそこの部分あたりを再生し直しても話し声は聞こえて来ません。

また、音楽を聞いていると話し声が聞こえたので走って玄関に行き、

人が喋りながら通っているのか外を確認しましたが誰もいませんでした。

次の日は冷蔵庫の電源が落ち故障して使えなくなりました。

また、その次に日にはスタンドの電球が切れて使えなくなりました。

毎日何か電気製品が故障して、家の中の様子が変なので霊感の強い友人に

水晶玉を買ってから電気機器の故障ばかり起こるようになった話をして相談に乗って貰いました。

友人が言うには

「水晶玉に霊が付いていて、いたずらしている。鴨川に行って水晶玉に向かって成仏するように喋りかけて、川の中に捨てるように」

と言われたので、その通りに実行しました。

その日以来、CDの電源も落ちる事はなくなり、家の電気器具も故障しなくなりました。

【笠置観光ホテル】廃墟での心霊体験談。松竹芸人の肝だめし動画や入り方
笠置観光ホテルの廃墟は有名な心霊スポットとしてその名を轟かせています。 このホテルが心霊スポットとして有名になったのは、 オーナーが謎の自殺、度重なる火災、 そして過去に芸人が肝試して撮った映像に女性の霊が移りこんでいた?...
京都府北部の田舎にある、白い少女が現れる村【少女と大蛇の伝説の村】
少女と大蛇の伝説の村 京都府の田舎に、伝説が語り継がれる村があります。 その伝説は、昔叶わぬ恋をした少女が大蛇となって現れたという伝説です。 今もその村には少女を祭った神社が残っています。 非常にのどかで穏やかな時間の流...
タイトルとURLをコピーしました