岡山県内某トンネルの中で遭遇した不思議な体験

スポンサーリンク
岡山県内某トンネルの中で遭遇した不思議な体験 トンネル
この記事は約2分で読めます。

岡山県内の某トンネルで知り合いが体験した話です。

車でそのトンネルを通ると、女の人が追いかけてくるとか、

子供の泣き声が聞こえるとか、様様な怪奇現象が噂される場所です。

話のネタに訪れてみることにしたそうです。

友人三人でそのトンネルへ出かけたそうなのですが、

その日は土砂降りの雨模様だったそうです。

トンネルの入り口に着いて、ゆっくりトンネルの中へ進んでいきました。

相変わらずの土砂降りで車体には雨音が耐えなかったそうです。

ただ、トンネルを抜けると何事もなく、ただただやまない雨がふっていただけでした。

そこで車中にいた一人がもう一回通ってみようと提案しました。

運転手はトンネルの中に戻らずに、そのままトンネルから逃げるように、走り出しました。

なぜ離れたのかを問いただしても、運転をしている友人は何も言いません。

やっと人里に戻り、車を停止させた運転手が口を開きました。

「俺たち、トンネルの中に入ったよな?それで、通り抜けたよな?」

早口で話し始めました。

友人たち二人は

「当たり前だろ、で、何もなかったじゃん、意味わからん」

と収穫無しで戻ってきた二人は運転手を責めました。

運転手は

「いや、お前らなんで気づかないんだよ、意味わかんねぇのはお前らだよ」

と独り言のように話すと

「俺たちトンネルの中にいたのに、何で雨音が止まなかったんだよ」

と冷たい声で言い放ちました。

確かにその日雨音が消えた無音の時間はなく、

ただただ雨音を始終聞いていたことを友人二人も思い出し、口を紡ぎました。

そのトンネルでは様々な怪奇現象の報告はあるものの、

見たものは人それぞれで、そこを訪れた人が一番体験していたことは

ただただ奇妙な出来事に遭遇した、という事でした。

彼らはトンネル内で雨音に遭遇してしまったようです。

岡山の東山霊園に噂される奇妙な3つの出来事。
東山霊園に噂される奇妙な3つの出来事。 岡山県岡山市の東山霊園というところは、昔からあり岡山市民には身近な存在と言えるでしょう。 東山霊園の噂1 この霊園に続く坂道では、ひじかけばばあという下半身のない老婆の霊が肘だけで這ってやっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました