霊感の強い女の子と知り合った事をきっかけに、天国は身近な場所にあると思いました。

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

SNSを利用して日記を掲載していたのですが、そこで知り合ったメンバーと友達になる事が出来ました。

始めはチャットでやり取りをしていたのですが、総勢6名のメンバーでしたので実際に話してみようという事になってしまい、

スカイプを利用してお話をする事になりました。

メンバー全員がカメラ機能を使ってお話をしたのですが、

全員が初対面だという事もあり緊張もありましたが、

やっと実際に話が出来たという喜びもありました。

話をしている内に怖い話をするようになったのですが、

中には苦手な人もいましたので怖がりながら聞いている人もいました。

すると一人の女の子が霊感が強くて霊を毎日見ていると言い出し、

皆が真剣に彼女の話に耳を傾け出したのです。

道を歩いていても見えるそうですが、

特に多いのは病院で廊下を足を引きずるように歩いている姿が見えるという事でした。

はっきりと見える訳ではなくてうっすらとシルエットの様に写るらしいのですが、

もっと霊感が強ければはっきりと見える人もいるようです。

彼女の話を聞いていると怖くなってしまったのですが、

とても嘘を付いているようには見えず本当に見えているようでした。

やがて実際に会ってみようということになりオフ会になったのですが、

仲の良い6人が集まって遊びに行く事になったのです。

彼女たちと一緒に道を歩いていると彼女が突然立ち止まり、

一言告げたのですがその瞬間に皆の視線が一点に集中をしました。

ビルの前を通りかかった時にまずいと言い出し、そこから動こうとしないのです。

皆でどうしたの、と聞くと人が何度も屋上から飛び降りて死のうとしている姿が見えると言うのです。

以前にここで飛び降り自殺があったらしく人が亡くなったらしいのですが、

霊となっても魂だけは残っているので本当の意味で死んではいないのです。

死にたい一心で何度も飛び降りるのですが、当の本人は死んでいますので何度やっても死ぬ事ができずに、

何度も屋上に駆け上がっては飛び降りる姿が見えるそうです。

苦しい事から逃れるために自殺をする人も多いのですが、

苦しさは死んで魂となっても拭い去る事はできずにあの世でも抱えたままですので、

死んで楽になる事は絶対に無いのです。

その後も公園内で歩いている霊がいると指を指して教えてくれたり、

木の側に立っている等と事細かく説明をするのです。

また家の中の椅子に座っている霊を見かける事が多いらしいのですが、

彼女の話を聞いていて感じた事が一つだけありました。

本当の天国は身近にあるのではと思い、

本当に自分が居たい場所こそが天国では無いかと思ったのです。

今まで自分が過した落ち着ける場所こそが天国であり、

その場所こそが心の落ち着く天国だと思うのです。

彼女の話によると友人の家にお邪魔をした時に、

畳の上で座っているお婆さんの姿を見たり、ソファーで座ってゆっくりしている霊を見る事が多いそうです。

自分の居心地の良い場所こそが天国であり、

本人にゆかりのある場所に霊はいると感じました。

タイトルとURLをコピーしました