某都立の病院で「今夜は、忙しくなるわ」。死神が見える?

スポンサーリンク
某都立の病院で「今夜は、忙しくなるわ」 厳選・殿堂入り

私は、都立で勤務している看護師です。

数年前の話ですが、

有名なおばあちゃん居ました。

そのおばちゃんは、品がよく、誰とでも気さくに話をしてくれる人でした。

そのおばあちゃんは時々ある予言をします。

夜勤前に、そのおばあちゃんがふと、ナースステーションを訪れ、

「今夜は、忙しくなるわ」と言うのです。

初めは、看護師を気遣ってくれると思っていました。

しかし、そのおばあちゃんが、この言葉を言うと

どこかの病棟の患者が亡くなったそうです。

ただの偶然だろうと思っていました。

また、私の勤務する病棟は比較的に亡くなる方は少ない病棟だったため、

あまり気にもしていませんでした。

しかし、電子カルテをみると、そのおばあちゃんが来ると

必ず亡くなる人が出ると新人や若い看護師の間でおもしろおかしく、話していました。

ある日のこと、若い男性スタッフに

「今晩でお別れね。寂しくなるわ」と言っていました。

まさかと、思いながらそのおばあちゃんの体調を気にしつつ、

その日は何事もなく終わりました。

「なんだはったりか」

「偶然かよ」など話していました。

すると、その2日後、病院に電話がかかってきました。

おあばちゃんが言った、若い男性スタッフが事故に遭い危篤状態であると。。

どうやら、彼の身体の損傷が激しく、

荷物から社員証があり、うちの病院に連絡がきたそうです。

おばあちゃんは、またステーションに来て

「今夜は、忙しくなるわ」と話し、自室へ戻りました。

後日おばあちゃんに話を聞くと、

「黒い服を着た人が来て、私に微笑むの」と

言いいました。

そのおばちゃんは、現在老人保健施設で

生活しているらしいのですが、詳細は不明です。

もしかした、あなたのそばに、「今夜は、忙しくなるわ」と助言する

老人がいたらご注意を。

あの世から電話がかかってくる病院(札幌市西区)
札幌市西区の病院 (現在は廃業して跡地は住宅になっています。住んでいる方の心情を考慮して詳細は伏せさせていただきます) 私がその病院に配属されたのは今から10年ほど前のことでした。 当時で開業して30年ほど経過した病院で、建物...
深夜の病院でメロンソーダを飲むおじいさんの話(放射線技師の体験談)
北海道の救急病院(現在もある病院なので名称は伏せます)。 私は病院で放射線技師の仕事をしています。 これは15年以上前、まだ新卒の頃、深夜の病院で私が実際に体験した出来事です。 その日、私は当直をしていました。 日付...
真夜中のナースコール|岡山の片田舎の総合病院
私は幼少の頃から霊感といわれているものが若干あるほうでした。 皆さんとは違う見え方をしたりする時があったからです。 例えば、動くはずの無いフランス人形が動いてみたり、 誰も居るはずのない山頂の公衆電話に人が居るのが見えたり...

コメント

タイトルとURLをコピーしました