富士山の見えるホテルでの出来事(山中湖から、高台に登った所)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

今は、もう見ることは ほとんどないですが、

その頃、何故か 人が見ない不思議なものを見ることが 多くて、

その中でも 2番目に背筋が寒くなった体験談をお話ししたいと思います。

もう、かれこれ18年ほど前の話しです。

私と夫と娘2歳で、山中湖の高台のホテルに泊まった日の夜中、

ベットに寝ていて、目を覚ますと 肩ぐらいの長さの髪の女の人が、

ベットの横に立っていて、私を 見ていました。

その頃、繁盛にこういう事は あったので、あーまただと思い、

怖いので、瞬時に目をつぶって しばらくしたら 寝てしまいました。

次の日の早朝、朝風呂に入ろうと思って、(たぶん 5時過ぎ頃だと 思います)、

階段を登ってお風呂に行きました。

脱衣所も お風呂場も誰も人が居なくて、私1人だけでした。

温泉に浸かりながら、ふと目の前のサウナに、女性が下を向いて 入ってるのが見えました。

ガラス張りのサウナなので 中の様子が見れるのですか、

本でも読んでるのか 下を向いていて、顔は見えないのですが、若い方のように見えました。

なんだ、私1人じゃなかったんだなって 思って、

窓からの景色を一望して、もう一度その方を見ようとしたら、

なんと、サウナは 真っ暗で、人の気配もありません。

考えてみたら、早朝って サウナの温度が 低いので 入れないことが多いですよね。

しばらく、呆然と真っ暗で人気のないサウナを見ていて、はっとしました。

昨日、ベットの横に立って 私を見ていた あの女性が 一緒に ついて来たのだと、気付きました。

あの時を 思うと、哀しげに私を見ていた あの人は

私に なにを訴えたかったのかなと思います。

未だに 怖いと思いながらも 懐かしく 思い出します。

タイトルとURLをコピーしました