北海道神居古潭のドライブで友達に異変が。

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私が高校2年生の頃、男の先輩2人と友達と私の4人でドライブした時の話です。

男の先輩から車の免許を取り、車を買ったからドライブに行こうと連絡が来て、

私は友達を誘い4人でドライブに行くことになりました。

夜の9時頃先輩が車で迎えに来たので乗りました。

どこに行こうか話していると、先輩が神居古潭にドライブしに行こうと言いました。

神居古潭は北海道でとても有名な心霊スポットです。

私の友達は、霊感があるらしくすごく嫌がりましたが、

先輩は大丈夫だからといい行くことになりました。

昼間はとても明るく大自然が広がりとても綺麗な場所なのですが、

夜行ってみると真っ暗で車が数台通っている程度でした。

神居古潭では駐車場があり、歩いて進んで行くと大きな川にかかった橋が見えて来ます。

その橋を渡ると幽霊が出ると有名でした。

神居古潭につき、車を止めて降りてみるととても涼しく綺麗な場所なのですが真っ暗でとても怖かったです。

歩いて橋まで行きましたが、草や風の音、川の音などが怖く感じ私は橋を渡ることができませんでした。

先輩は橋の先を見てくると言い2人で行ってしまったので、私と友達は車の側で待っていることにしました。

するとすぐ先輩は帰ってきて、何もなかった、幽霊が出るとか嘘なんじゃないかと言っていました。

そして、車に乗り帰ることにしました。

怖かったねーなどと話しながら、しばらく車で走っていると友達が急に黙りました。

喋らなくなったので、不思議に思い、友達の顔を覗き込んでみると、友達はニヤーっと笑っていました。

どうしたの?面白いことあった?など聞いても返事をしません。

ちょっと怖くなってきたので、先輩がコンビニに寄ろうと言いました。

すると友達が急に泣き出しました。

泣きながら声をあげて笑っていました。

急いで車を走らせコンビニに着くと、友達は落ち着き始めました。

すると、悲しいのか楽しいのかわからなかった。

なんで自分は笑って泣いていたのかわからない。と言いました。

それから友達は、心霊スポットへ行くのも断るようになり、変なことは何も起こらなかったそうです。

タイトルとURLをコピーしました