会社の社員旅行の帰りのバス(奥多摩のキャンプ場の帰り)

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

怖い話をしたばかりに…

今から20年ほど前に当時勤務していた会社で、

奥多摩か秋川のキャンプ場でバーベキューなどキャンプをするレクリエーションがありました。

私と友人A、B、そして当時仲の良かった男性の先輩社員のCさんと一緒に参加する事になりました。

その男性社員は友人の1人の事が好きで、私たちに頼み込んできたのがきっかけでした。

1番後ろの席はおじさん社員達が座り、すでにビール片手に盛り上がっていたのを覚えています。

私たちは2人ずつに別れて座り、何故か私がCさんと座る事に…

奥多摩に着き、グループに別れて食事作りやバーベキュー、キャンプファイヤー、

そして花火などで盛り上がり、とても楽しかった記憶があります。

みんなだいぶ飲んでいて、テントに戻ると直ぐに寝てしまいました。

帰りもあちこち寄ってははしゃぎ、そして相変わらず、

1番後ろの席はおじさん社員達が、ビール片手に盛り上がっていました。

みんなはしゃぎ疲れたのか高速に乗った頃には、ほとんどの人が寝てしまいました。

友人2人も寝てしまって、私は暇を持て余して、窓の外をぼーっと眺めていました。

「寝ないの?」

てっきり寝ていたと思っていたCさんに声をかけられて、ビックリ

「ごめん、ごめん、そこまでビックリすると思わなかった。」

「Cさんこそ寝ないんですか?」

「なんか寝付けないんだよね」

多分そんな会話をしたのをなんとなく覚えています。

しばらく、くだらない話をしながら暇を潰していましたが、何故か2人で知っている怖い話をし始めました。

私が覚えてる怖い話などたかが知れてますし、Cさんの話もどこかで聞いた事のある話でした。

お互いネタが尽きた頃、小学生の時テレビで見た怖い話を思い出して、何気なく話しました。

捨てても捨てても翌日には戻ってくる人形の話でした。

Cさんもその話を知っていて、2人でもし人形が

戻って来たらどうする?とかそんな話になっていったと思います。

そして一瞬の沈黙の後、いきなりCさんは寝ていました。

あまりの早さにビックリして、Cさんを見ているうちに、耳鳴りがしました。

(うわぁ耳鳴りだ)

そんな事を思った瞬間、体が動かなくなり私はパニック

(えっ?なんで?)

実際はそこまで離れてないのに、1番後ろの席の席のおじさん社員達の声がやけに遠くに聞こえました。

(どうしよう これ金縛り?どうしたらいいんだろ)

相変わらずCさんは寝ていますし、Cさんどころかほとんどの人が寝ていました。

起きているのは酔っ払ったおじさん社員達だけです。

(ごめんなさい。ごめんなさい)

何故か心の中で謝り続けていました。

実際は短い時間だったと思いますが、私にはひどく長く感じました。

そして、金縛りは突然解けました。

でも、解ける瞬間、確かに聞こえました。

「私の話思い出したね」

という小さな女の子の様な声が…

金縛りが解けた瞬間、おじさん社員達の声が

また近くに聞こえてきて、ホッとしたのを覚えています。

あれはなんだったのか、今でも分かりませんし、忘れられません。

人のいないはずのトイレで不思議な体験(東京都奥多摩)
その当時付き合っていた男性は大型バイクに乗っていました。 危ないからとあまりタンデムさせてはくれませんでしたが、 それでもたまに乗せてくれることもありました。 その彼と一緒にその場にいた話です。 その日はとてもいい天...
青いテントの正体は(奥多摩秩父山地)
【某掲示板に投稿された恐怖体験です】 野生動物の写真を撮るのが仕事の男性が体験した実話です。 私は野生動物の写真を撮って自然誌に寄稿するという仕事をしていました。 夜間に山中の獣道でテントを張り動物が通るのを待って撮影する...

コメント

タイトルとURLをコピーしました