どうしてこんなところに日本人形が…(青梅の旧トンネルにて)

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

高校2年の夏休みに友人が体験をした話です。

友人には新しく出来た大学生の彼がいました。

その彼がバイトが休みの日の夜にドライブに出かけたそうです。

彼が家の前まで迎えに来てくれ、最初は地元付近にある遊園地のイルミネーションをみに行こうと遊園地に向かったそうなのですが、

どうやら営業時間を勘違いしていたそうで到着した頃にはすでに遊園地がしまっていたそうです。

その遊園地の近辺は結構田舎で周りは住宅で特に何かあるわけでもありません。

これからどうするか相談をすると彼がこの近くに廃屋があるから車で横を通っってみようと提案があり、

怖い物好きの友人は喜んでその現場に向かったそうです。

廃屋は一軒家の壁がボロボロになっていて外から中全体が見えただならぬ雰囲気だったそうですが、

道路のすぐ横にあり車から降りる必要もなく車の中から廃屋を眺めたそうです。

ここから友人はテンションが上がってしまったらしく心霊スポットに行きたいと彼に頼んだそうです。

彼はあまりそういう場所に詳しくはなかったのですが、

以前住んでいた青梅のある旧トンネルに行った事があるが出るかわからないがすごい怖かった。

そこでよければ連れて行ってあげるとそのトンネルに向かったそうです。

しばらくするとトンネルの前に到着しました。

旧で現在は使われていない様で随分昔に作られた様だったので車1台が通れる幅が狭い、ただ長さは結構ある様なトンネルでした。

車から降りて懐中電灯がなかったのでライターの明かりを頼りに中に入って行ったそうです。

トンネルの中央は水浸しになっていてなぜか両サイドに人が歩けるようになのかコンクリートで段差になっていたそうです。

そこを前に友人、後ろに彼で通ったそうです。

しばらく歩いて行くと友人は何かにつまずきました。

すぐさま彼が立ち上がるのに手を貸してその後友人の足元を明かりで照らしてみると、なんとそこには日本人形があったそうです。

こんなところになんでと2人ともびっくりしていると彼が髪の毛と言いました。

よくよく人形の髪の毛を見てみると普通切り揃えてある髪が人間の様に髪がのびているではないですか。

それに気づいて2人は走ってその場を去ったそうです。

祟られたりしないか2人とも心配だったそうですが、その日は何事もなく家路につき何もおこらなかったそうです。

それから1週間後、トンネルの事も忘れかけていた頃に彼から連絡が来たそうです。

その内容がなんとあの旧トンネルで見たあの人形が今彼のアパートにあると言うのです。

連絡を受けたその日に友人は彼のアパートに行きました。

彼から話を詳しく聞いてみると

2、3日前にバイト終わりにアパートに戻ってくると部屋の前にその人形があったそうで、

気持ち悪くてすぐさまゴミ捨て場に捨てに行ったそうなのですが、

なんと翌日も帰宅すると部屋の前に人形があったそうで、

どうしたらいいか友人には何か変わったことはないか確認をしたくて連絡をしたそうです。

幸いなことに友人の知り合いに霊感が強い人がいたのでその方に相談をすると人形を供養するお寺を紹介されてそこで供養してもらったそうです。

2人とも何も無くて本当に良かったですが、今では心霊スポットには遊び半分で行くもんじゃないと常に話しています。

タイトルとURLをコピーしました