「心霊体験してみたい♪」なんて大間違いです

スポンサーリンク
「心霊体験してみたい♪」なんて大間違いです幽霊への対処
この記事は約2分で読めます。

心霊体験というものは、心霊スポットに行ってみる

といったようなことでなければ、そう特別なことではないと思っています。

私自身は20代のころから霊感が強くなり、

主に夢の中でメッセージを伝えられるようになりました。

最初のころは「偶然?夢かな?」といった感じでしたが、

ある時を境にこれはそう言ったものではないと確信しました。

ある日、寝ている時に夢の中で聞いたことのない歌が聞こえました。

覚えやすい歌詞と曲調だったため、なんとなく頭の中に残っていました。

それが忘れたころ、ドラマを見ているときに女優さんの声で歌われました。

どうやら偶然に夢の中だけに聞こえた歌ではなく、

いうならば予知夢というものだったようです。

そんな自分にとって、霊体験はそれほど特別なことではないような気がします。

動くはずのないモノが動く、オルゴールが勝手に鳴るなど、

怖いといった感覚でもなく「あ、来た…」というような感覚でやって来ます。

世の中には興味本位で心霊スポットに遊びに行ったりする方がいますが

やめた方がいいんじゃないかな…。

霊は本当にいると思うので冷やかしの行動は避けることをお勧めします。

よくTVではスポットに行った後についてきてしまったと

怖がったりしますが、そういうことも実際にあるのでしょうね。

霊が体に入ってきてしまうと、誰に助けを求めることもできない、

どうにもできない恐怖になります…本当です。

人に理解されることも難しいことになるので気をつけてくださいね。

「霊は嘘か本当かわからない…」

「まさかいるわけないよ…」

と笑って思えていられる間が、

きっと幸せなのだろうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました