「お水はどこですか」花見の名所、靖国神社にいる日本兵

スポンサーリンク
「お水はどこですか」花見の名所、靖国神社にいる日本兵 東京
この記事は約3分で読めます。

これは私の母親が

実際に体験をした話しになります。

母は昔から桜がすきで、

会社の同僚たちとよくお花見をすることがあったそうです。

ある時、桜の名所ともいわれる

靖国神社でのお花見を楽しんでいました。

結構長い間楽しんでいたそうなので、

そろそろお酒や食べ物がなくなってきました。

まだ楽しみたい同僚たちはお酒を買ってこようとしたので、

当時一番年下だった母が近くのお店まで買いに行くことにしました。

そうして母がその場を離れ少し歩いていると、

突然後ろの方から、カシャカシャと何か重たい音がしました。

最初母は気にすることもなく、そのまま歩き続けましたが、

急に重たい音のスピードがあがり、

母一気に恐怖感で教われました。

振り向いてはいけない、そう感じたそうですが、

音もなりやまなく、しかも母が

歩きを止めるとその音も止まります。

やむを得ず母は振り向きました。

すると、そこにいたのはテレビでよく見るような

戦時中の日本兵がいました。

顔や身体には火傷を負っていたそう。

母はその瞬間全てを悟りました。

そして日本兵は母に話しかけます。

「お水はどこですか?」。

母は前方にある水道水を指し、

「あそこにあります。」

と答えたといいます。

すると日本兵はその水道水に向かって

走って消えていったそうです。

その瞬間母はとても恐怖感に襲われていたそうなのですが、

しばらくすると、なぜだか切ないような

悲しい気持ちになってしまい、

少しの間その場から離れられなかったそうです。

よくよく後から思い出すと、

その日本兵は膝から下は消えていたそうです。

あんなに重たい音をさせて

歩いているようだったのに足がなかったことにも

不思議さと切なさが込み上げてきました。

その後は母は引っ越しをし、

靖国神社にはそれ以来行ってはいないそうです。

【君の名は。聖地巡礼】妹が去年の秋、東京四谷の須賀神社に行き体験した恐怖の話
これは妹から聞いた話です。 昨年の秋、9月の終わりごろの事です。 妹は、昨年映画で大ヒットした「君の名は。」を友達達と見に行ってきました。 友達から君の名はの聖地巡りをしないかと提案があったそうです。 流石に飛騨は厳...
社員寮の押入れのふすまの裏に張ってあった大量のお札(東京都三鷹市)
自分はそこそこ創立が古い企業で働かせて頂いているのですが、 上司や先輩との飲み会と言った場で、偶に聞くちょっとした気味の悪い話があります。 ◆どう言った内容か 自分の会社は全国転勤が多く東京都の三鷹市に社員寮の一つがあるの...
赤い雨が降る真夜中の中目黒トンネル(東京都)
それは大学2年生の夏休みのことです。 大学生活にも慣れて、単位も順調に取れていた私は、 夏休みを活用して、オカルト好きな友達と一緒に深夜の貯水池や、古びた神社に行ったりしていました。 その当時、私には霊感などは無い、と思っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました