糟屋郡志免町の鉱業所跡地、竪坑櫓に居る幽霊

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

福岡県の心霊スポットといえば「犬鳴峠」が有名ですが、福岡県には他にも恐ろしい心霊スポットがあります。

それが糟屋郡志免町の鉱業所跡地にある竪坑櫓です。

旧日本海軍や国鉄によって管理されていた鉱業所で、現在でいうエレベーターとして使用されていたのが竪坑櫓です。

2009年に国の重要文化財に指定されており、とても価値のある建物ですが、実は以前ここで自殺が頻発していたのです。

現在は周囲をフェンスで囲っているため、遠目にしか見ることができませんが以前は櫓の中に入れたそうです。

しかし櫓の上から飛び降り自殺をする人が跡を絶たず、管理者はやむを得ず入り口を鉄柵で塞ぎました。

ところが次は入り口付近での服毒自殺が相次ぎました。

とうとう周囲にフェンスを立て、立ち入り禁止にしてしまったらしいのです。

その後、相次いだ自殺の原因は「櫓に留まる霊達が呼び寄せた」という噂が流れるようになり、夜中に肝試し感覚で訪れる若者も少なくないそうです。

肝試しに来た人達の中には「櫓の中に人影が見えた」、「うめき声が聞こえた」といった不思議な体験をした人もいます。

県内では割と有名な心霊スポットです。

最近では廃墟や廃屋が好きな人達が写真を撮りに来ることがありますが、撮った写真には時々奇妙な物が写り込んでいるそうです。

白いモヤのような物、人の影のように見える黒い物、それらは必ず櫓の中や入り口の近くに写っているらしいです。

現在もまだ呼んでいるのかもしれませんね。。。

絶対に行ってはいけない心霊スポット~犬鳴峠と旧犬鳴トンネル~
場所:福岡県宮若市と糟屋郡久山町を結ぶ犬鳴峠。 福岡県宮若市と糟屋郡久山町を結ぶ犬鳴峠。 ここは県内に住むもの、心霊話が好きな人なら一度は聞いたことがあるかもしれない。 犬鳴峠にまつわるいろんなエピソード この峠にま...
タイトルとURLをコピーしました