真夜中の公園に現れる車を覗く子供の幽霊。熊本県と福岡県の県境にある諏訪公園の近くの駐車場

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

はじめまして。今から紹介する話は私の友人二人の体験談です。

私の友人Aには当時付き合っていた男性がいました。

しかし、その男性は妻子持ちの方でなかなか外では会えないという事でいつも夜に友人の車でドライブデートが多かったそうです。

その日もいつものようにドライブをして休憩する為に熊本県と福岡県の県境にある諏訪公園の近くの駐車場の一番端に車を停めました。

大きな公園で休日の昼間などはすごく多くの人がいますが、さすがに夜は人気はありません。

時計を見ると3時過ぎです。そろそろ帰らないといけないねーと言って車の中で助手席と運転席をまたいでハグをしたそうです。

すると助手席側の窓に影のようなものが見え,友人が悲鳴をあげるとケラケラと笑いながらコンクリートの壁の中に消えて行ったそうです。

その時は気味が悪くすぐに帰ってそれからは二度とその公園には行っていないと言ってました。

そして何ヵ月か後に私の友人Bも彼氏と夜中その公園の駐車場に車を停めて話をしていたらボンネットにユラユラと動く影が見えたとの事です。

彼氏と「なんか揺れてない?」と言ってライトをつけるとケラケラと笑いながら四つん這いになってすごいスピードで草むらに逃げて行ったそうです。

確実に子供だったと言ってましたが,そんな時間に子供?その公園の周りには住宅はありません。

友人A、Bともに見たものは一緒のようです。

確実な事は分かりませんが、あれは幽霊だったんじゃないかと友人は言ってました。

タイトルとURLをコピーしました