深夜2時、街灯もない田舎の新聞配達

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

新聞配達のバイトをやっています。

時間は深夜2時

私の配達地区は田舎で真っ暗です。

お墓も昔ながらの土葬のお墓ばかり。

幽霊とか、心霊現象とか全く興味もなければ見えた事もない。

だから、毎日楽しく新聞配達をしていました。

よく観る心霊現象などのテレビみたいに幽霊って見えるのかなぁ?

とか思ってたのですが、どうやら幽霊って普通に見えるもののようです。

配達中いつも気になる場所があります。

何かが見えるんです。

はっきり見えないのですが120㎝くらいの身長の女の子。

はっきり見えないのに何故120㎝くらいの女の子だと思うのだろう?

道をウロウロしている謎の影

よく見えてないのに何故ウロウロしている謎の影だと思うのだろう?

最初は、気のせいだと思っていましたが毎日見えるのです。

いつも同じ場所に立っているおじさんなど

幽霊ってホラー映画や心霊現象番組で観る幽霊のようにみんながみんな

襲いかかって来たりするのだろうと思い込んでいたせいもありますが、

その女の子や謎の影やおじさんは私に何かして来ることもなく毎日同じ場所いるだけです。

信じてなかった幽霊の存在を信じてしまう出来事がありました。

バイクで新聞配達をしていたら、ミラーに何か白い物が映り私はすぐに逃げなきゃ!

と思いました。

初めて何かが見えて怖いと思い逃げました。

ミラーに映ってないのですがその何かの気配が追いかけて来て押しつぶされそうな恐怖がありました。

きっとその何かの領域を私がバイクで通ってしまったので怒らせてしまったのでしょう。

という事は、女の子やそのほかの霊達も自分に危害を加えてこないから私に何もしてこないし普通にウロウロしているのだろうか?

幽霊に聞くことができないので真相はわかりませんが、

幽霊は幽霊なりに自分の居場所にいつもいるだけ、

それを面白がって肝試しなどして領域を乱しているから怒らせてしまってるのではないだろうか?

肝試しをしている人を脅かして楽しんでいる幽霊もいるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました