旧自宅の階段上の見知らぬ空間(繰り返し見ていた夢の中)

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

夢で見た事の話です。

先にそれを書いておきます。

ありえないことの羅列になると思いますが、全て夢の中の話です。

当時幼稚園に上がる前の私が繰り返し見ていた夢の話です。

夢の中で目を覚ました私は、家の中に一人でいます。

いつも台所で作業をしている母の姿が見当たらず、

ベビーベッドにいるはずの妹の姿もありません。

家の1階を探し回り、泣きながら階段を登っていきます。

そこで毎回目が覚めます。

目が覚めるのは毎回真夜中。

そのたびに私は、自分の枕を持って、母の寝室に行きました。

そんな日が何回か続き、流石に母も嫌になったのでしょう。

その日は自分一人で寝るように、ときつく叱られ、泣きながら廊下を戻りました。

ただ、階段の手前で言いようのない恐怖に駆られ、

私は一度両親の寝室に戻り、もう一度添い寝をねだりましたが拒否されてしまいました。

どうしようもなく、私は枕を抱っこしたままその場に座り込みました。

いつの間にか眠ってしまった私が、そこで見た夢は、また違いました。

ふと、気がつくと、階段の吹き抜けの所に、階段があります。

黒いモヤで覆われていて、その先は見えません。

少し興味を持った私は、それに近づいて、階段を一歩づつ登っていきます、

ただ、黒いモヤに触れた瞬間、小さい虫に噛まれるような嫌な感触がありました。

私は慌てて階段を降りると、再び元の位置に戻りました。

次に目を覚ました時には、朝になっていました。

もちろん、夢の中では階段があったそこは、いつも通り吹き抜けでした。

それ以来は、特にそういう夢は見ることはありませんでした。

見たとしても、ゾンビに追いかけられる夢くらいでした。

幼い子供の見る夢なので、何もない、とは思いますが、

未だにふと、思うことがあります。

もしあのまま、私があの階段を昇っていたら、

夢はどんな展開になっていただろうか、と。

祖母が形見の着物と一緒に出てきた?/死んだはずの母が帰ってきた
祖母が形見の着物と一緒に出てきた? 今からおよそ35年程前、私は20代前半で自宅住まいでした。 子どもの頃に一緒に暮らしていた祖母は、その時は既に死亡していたのですが、 形見の着物をタンスに仕舞いっぱなしだったので、たまには虫...
四天王寺から連れて帰ってきてしまった。母の寝室にて
私の母の心霊体験の話です。 私が20代の頃に 私の父方の祖母が病気で亡くなりました。 父は母一人子一人という環境で 育ってきており、祖母の自宅は四国で 父や私たち家族は関西に住んでいるので 祖母のお墓をど...
タイトルとURLをコピーしました