学校の部活帰りに遭遇した女子高生の正体は。

スポンサーリンク
学校の部活帰りに遭遇した女子高生の正体は。 学校

高校時代の話でしたが、自分の通っている高校は山の高台にありました。

そこの山裏にはなんと火葬場がありました。

ただ噂話は沢山出回るものも、自分達はその学校で心霊体験などをしていなかったので、

そんなに感じることはありませんでした。

ただある日の事、野球の部活がいつもより遅くなり、終わったのが21時近くになっていました。

いつものように帰ろうとした時、友達が忘れ物に気づきます。

明日の大事な試合で使う新品のバットを忘れてきてしまいました。

待ってるから早く取ってこいよといいましたが、

怖いからついてきてくれというので二人で行くことに。

他の部員はみんな帰ってしまいました。

夜の学校内に入るの初めてだったのでとても怖い感じがしました。

顧問の先生から鍵を借り行きました。

顧問の先生は下で明日の大事な試合の荷造りをしていたからです。

暗い各教室の横を明るく照らす廊下の電気が怖さを倍増させていました。

自分達の教室は3階にあり3階まで行き教室に入りました。

そしてバットを手にしてすぐ出ようとしたその時後ろからキーという音がします。

ふいに振り返ってしまい黒板の方を見ると長い腰ほどまである上方に

見たこともない色の制服を着て女の子がチョークで黒板に一本の線を書いていました。

鳥肌と冷や汗が止まらず猛ダッシュで階段を降り、

顧問の先生に訳を話すと顧問の先生がいいました。

その色で長いスカート。

それワシらの時代の制服だ。

おそらく僕らが見たのは50年ほど前の同じ高校の生徒だったようです。

その人がなにものだったかわからず、幸い被害もなく今日まで暮らせています。

ある中学校の部活動の一環で、宿泊施設で子供が取り憑かれた話
ある中学校の部活動での話です。 その学校は毎年夏にみんなで山の方にある宿泊施設にBBQをしに泊りがけで行っていました。 大勢での宿泊はほぼその宿泊施設を利用します。 その中学校がある町ではとても有名な宿泊施設ですが、悪い話...
とあるカトリック系女学校での出来事
これは私が中学生の頃の話です。 学校はカトリック系で、中学高校一貫で戦前からある女学校です。 戦争中は修道女達が軟禁されていて、何人かの方は病気などで亡くなっていると言われていました。 そんな学校に通っていたある日の放課後...
通学路のタブーに!恐怖の廃病院で赤ちゃんが…
私が中学生の頃、通学路の途中にもう使われていない産婦人科医院がありました。 窓は破れ、カビの匂いが漂って、雑草も生え放題で誰も管理していないようでした。 何よりも、古い和風建築の街並みの中に一つだけ洋館のような作りで、周りから浮...
埼玉県某所にある団地で起きた体験です。
これは私が実際体験した出来事です。 それは私がまだ十代の頃、当時の私は両親と共に団地に住んでいました。 その部屋では、不思議な事や気味の悪い事がよく起きました。 その日はいつものように部活動を終えて、学校から帰宅しました。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました