京都府福知山市の三段池公園の公衆電話で…

スポンサーリンク
事故物件
この記事は約3分で読めます。

福知山市にある三段池公園ではよく幽霊が出るという噂があります。

墓地や池があるのですが、大体の方がその付近で幽霊を見たと聞いていました。

昔は池で自殺を多くされている場所だったそうです。

兵士の格好をした団体が歩いていた…

という話から、女性、男性問わず現れると。

その中で、1番よく聞いていた話が三段池公園の公衆電話の辺りに白い服を着た女性が立っている…

と、耳にしていました。

怖いなと思いつつも、行く機会がなかったのですぐに忘れていました。

ある時、友だちが三段池公園の近くに引っ越しをしたので、また機会があれば遊びに来てね。

という連絡が入り、幽霊の話など忘れていた私は休みの日なら、

時間も出きるので友だちに会いに行く事にしました。

方向音痴な私は、家の場所が分からず着いたのが夕方になりました。

その場所は知っていましたが良く見た事がなかったので正直驚きました。

引っ越した友だちのすぐ向かいや、周りは墓地だらけ。

けど、墓地というものはそこら中にあるし、お祓いをしっかり受けた人たちが眠っていると思い安心していました。

一応気になり、友だちに何か怖い事はないか尋ねてみると、

怖いけど家賃が安く駐車場もあるからここにしたと話してくれました。

その時に、友だちから昔よく噂で聞いていた話をされて思いだしました。

友だち自体は見えないからと。

あと怖くなった時は大きな声で歌っていると。

じゃあ大丈夫だねと言いながらその日は話だけして帰りました。

私が仕事を辞めた時、また時間も空いたので行く事にしました。

その時は泊まりで。

夜になりご飯をご馳走してもらった後、久しぶりにドライブでも行こうという話になり車を出しました。

すぐに曲がり角があるので一旦停止し、右を向いた瞬間白い服を着た人が一瞬だけ見えました。

心臓がバクバクし、恐すぎて何も言えず、見間違いだと思い黙っておこうと車を走らせました。

が、気になりミラー越しに見てみると公衆電話の中に白い着物を着た女性がたっていました。

直ぐに無言でコンビニに車を止め、友だちに言ってもいいか悩んでいました。

すると友だちに大丈夫?と聞かれ話す事にしました。

が、友だちは既にわかっていたようです。

気分が悪くなりドライブも泊まる事も無くなり家に帰る事になりました。

家に帰り、その話をしていた瞬間、兄弟がいるのですが前にそこを通ったらしく見たと…

全く同じ場所でした。

公衆電話に白い服の女性…

夜には絶対にそこから行かなくなりました。

私は小さい頃、つくしを採りたくて近所の山によくいっていました。

いつも白い服を着た男性を見かけていました。

親と一緒に行った日、必死でつくしを探しているとまたいつもの白い服を着た男性がいました。

まだ小さかったので、その男性もつくしを採りに来ている物だと思い込み親に、

あの人よりいっぱい採りたいから手伝ってと話しました。

すると、親はあの人って何処にいるの?と…

すぐ、近くにいるのでそこの人っ!

と言うと、誰も居ないのにそんな嘘をついてはダメだと怒られたので、

私は親の手をひきそこの白い服着たお兄ちゃん!

と言うと、親はかなり慌てて私を抱っこし、怒りながら家に帰らされました。

もう絶対あそこには行っては行けないと。

嘘をついてはいけないと。

良く私は昔から色んな人がいると言っていたようです。

何となくは覚えています。

三段池公園がきっかけでふとした瞬間また、何かに気づくようにもなりました。

よく幽霊は白い服を着ているのは何故だろうと思っていました。

お葬式に出席した時に分かりました。

白い着物…

成仏が出来ておらずさ迷っておられるのかと…

成仏される事を願っています。

タイトルとURLをコピーしました