「なるみ・岡村の過ぎるTV」収録で全く喋れなかった甥っ子が…

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

これは最近妹から聞いた話なんですが、

甥っ子はスーパー小学生で、昆虫や爬虫類や魚がずば抜けて詳しくて、賞を取り、そこからTVの依頼が3回ありました。

その中この間、「なるみ・岡村の過ぎるTV」という番組で依頼があり、ガチガチで喋れなかった甥っ子。

頭を抱えていたんですが、止む得ず本番へ。

するとスラスラと喋り出す甥っ子。

本番後、妹が「すごいね!本番であんなに喋れたの」と言うと

甥っ子は「違うよー。子供が、こう言えば良いよとか僕が言いたい事言うてくれたの」と。

妹はえ?。。となりディレクターから電話があり、「子供っていました?」と聞くと本番は居ませんよ」との事。

妹も甥っ子も霊感は強いのですが、その子供は甥っ子に最初、ずっと遊ぼうよ。と言ってたそうなんです。

妹には見えなかったらしく、ぞっとしたそうです。

でも喋れなかった甥っ子のサポートをしてくれたのだから悪い霊ではないと思い。

それから家に帰って、夜トイレが1階にあるんですが、妹がトイレに行こうと1階に降りると甥っ子の喋り声が。

リビングを覗くと甥っ子1人。慌てて「何してるの!」と聞くと「TVに居た子がいるの」と。

妹は「喋ったらダメ」と塩を撒き甥っ子連れて寝室で寝かせたそうです。

付いて来てしまった。

それでいつも行く除霊してくれるお寺のお坊さんに頼み除霊をして貰ったそうです。

お坊さん曰く、

「悪い霊ではないみたいですが、お子さんに影響が出てしまうのと死んだ者と仲良くなるのは良くないので除霊しました」と言ったそうです。

それから甥っ子はその子供を見かける事はなくなったそうです。

タイトルとURLをコピーしました