自分が行った心霊スポット千葉県の油井グランドホテル(活魚)の体験談

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

これから書き込む事は自分が実際に体験した事です。

去年の夏くらいの話だと思います。

自分達は友達が結婚するという報告の為にファミレスのサイゼリヤで集合し、食事をしながら話したりして盛り上がっていました。

しばらくして2時間経ったくらいで会計を済ませてサイゼリヤを退店しました。

出た後、駐車場でも話をしていました。

いきなり、結婚するやつが「みんなで写真撮ろうよ‼︎」と言い出したのでみんなで撮りました。

そこで、結婚するというやつが肝試し行こうと言い始めました。

自分はあんま乗り気じゃなく、みんなに合わせてました。

東京湾観音だとか雄蛇ヶ池だとか色々と行き先が挙げられました。

それで活魚に行く事になりました。

自分は前にも行った事あり、嫌だったのですが性格的に断らずに決定しました。

10人でいて1人は仕事だから帰るって言ってうるさいマフラーの車で帰りましたw

それから移動しました。

コンビニ寄ったりで1時間くらいかけて到着しました。

やっぱり、重い空気といい何とも言えない相変わらずの雰囲気でした。

怖いので友達と自分で2人残ってラブホの前で待つ事にしました。

でも人数的に心細くなった自分は他の8人のグループに合流しました。

一緒に待っていた相方は結果的に言うとずっと1人で待っていました。

合流した自分は怖がりつつ、みんなの後ろについて行ってましたが友達2人が別行動でどっか行きました。

自分らはその場で「怖くね?ヤバくね?」とか言ってました。

その時、自分の右後ろから女子の声がかすかに聞こえてビビって1人でダッシュして残されてる1人のところへ戻りました。

帰りの運転で動揺して道を間違えたりもしましたが、それは特に何もないです。

友達の車を運転して自宅に到着しました。

それで、一緒に乗ってた2人とお開きし、家の中に入り、動揺を隠すように親には

「また活魚行ってきたんだぁ〜」と言ったら、

「こんな遅くまで危ないのに〜女の子もいたみたいだしさ〜」と言われ、最初はビックリして背筋が凍りました。

その後、ネットで調べたらネガティブ思考は憑きやすいと載ってたので気にしないことにしました。

これで終わりです。

説明下手なりに頑張りました。

文章力なくて尚且つ知ったかの言葉もあると思うので、読みづらいと思いますけどw

タイトルとURLをコピーしました