私が勤める会社に長年棲みつく霊(たぶん男性)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私が勤めり会社は創業400年近い老舗です。

その工場の話しです。

私はその会社に勤めて25年。

度々工場内で黒い人影を見ます。

誰か後ろを通ったハズなのに誰も居ないしまた通り抜けられる所でも無いんです。

またある時は耳元でため息が聞こえ振り返っても誰も居ない。

またある夕方、事務所の流し台に人影が見えたのでまだ事務員さんが居ると思い声をかけたけど、そこに居た営業マンから『誰もいないよ』と不気味がられました。

休憩室に居れば誰かが階段を確かに上がって来る足音がしてるのに誰も来ない。

そんな事が日常茶飯事です。

今年に入ってからは私以外の人も『見た!』とか言う作業員が増えてきました。

事務員さんも、作業時間中 誰も休憩室に行くハズが無いのに階段を上がる足音がして、イスを引く音もすると。

見に言ってみると誰もいない。

またある営業マンは、1人夜の8時頃パソコン作業をして居たら、確かに誰かが後ろを通った、自分しか事務所には居ないハズなので怖くなり速攻帰ったと。

またある営業マンはフォークリフトでの作業中に誰かが後ろを通ったので慌ててブレーキを踏み振り返ったが誰もいなかったと。

全員言うのは、たぶん男の人。

そうなんですハッキリと姿を見た人は誰もいないんです。

気配が男。みんなそう言います。

つい半年ほど前に、ある営業マンが30年ほど前でまだ今の事務所に立ちかわる前に住み込みで働いていた時期があって、その時毎晩金縛りにあっていたと話してくれました。

事務所の窓から誰かが入って来ようとこじ開けようとするんだと。

その人も『たぶん男』と。

そしてそこに工場を建てた35年ほど前、全く地鎮祭などを行なって居ない事がわかりました。

昔から棲む霊なのかはわかりません。

でも危害を加える気の無い霊だと私は思います。

ただ自分も一緒に居たいのかなって…

タイトルとURLをコピーしました