法華山谷川で気付かずに一緒に乗っていたのは?(兵庫県高砂市)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

定時制高校3年の時でしょうか、友人が車の免許を取得したと言うので、友人と私を含めた4人でドライブに行きました。

丁度、夏場で肝試しに行こうとなったので、地元兵庫県高砂市でも有名な法華山に行こうという話になりました。

私は、生まれつき霊感が強く日常的に霊を見ることがあったので、

面白半分で行くのは嫌でしたが友人の運転だったため、強くは拒めませんでした。

法華山に着くと、私は誰かに見られてる感覚になりました。

ですが、その時はそれほど嫌な感じではなかったので、

中に入ることにしました。

法華山は、水子の霊で有名で流産した時に訪れる場所で、

よく赤ん坊の霊などが目撃されます。

友人が法華山に来た記念と言い、写真を撮ったのですが、

写真を撮った後から嫌な空気を感じるようになったので、一旦引き返さないかと私は言いました。

皆、さすがに私に霊感があることを知っていたので素直に聞いてくれました。

車まで戻ってきて全員が無事に乗車したので、私が今日はこの辺で帰った方が良さそうだと言うと、

じゃあ次行くとこ決めるために一旦コンビニ探すかと友人が言って、コンビニへ向かいました。

1時間ぐらいでしょうか、車を走らせるとコンビニがあったのでそこへ寄りました。

友人1人がトイレへ行くと行ってトイレへ行きました。

その間に残った3人で次は何しようと話しました。

10分ぐらい話をして、ボーリングに決まったのですが、

友人が帰ってきていないことに気付き、あいつ遅くね?と思ったので様子を見に行きました。

トイレへ行くと鍵は掛かっておらず、あれ?あいつ鍵開けたままトイレしてんの?と思い中を開けると誰もいません。

その直後にいきなり電話が掛かってきたので出ると、お前ら今どこ?と言われ、コンビニと答えると、

は?俺まだ法華山なんだけど…と言われ背筋が凍りつきました。

一緒に車に乗っていたのは霊だったのです。

タイトルとURLをコピーしました