最愛の息子の死からのメッセージ

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私の妹は口コミで依頼が来る程の霊感が強いんです。

ある日、妹の旦那の会社の同僚の夫婦が最愛の息子を心臓病で亡くし、奥さんがそれを受け止める事が出来ず、夜中になると部屋を誰も居ないのに、走り回る音がしたり、オモチャを置いてる所からガチャガチャと音がしたりして苦しんでるとの事で、妹がその旦那の同僚の家を訪ねました。

入ってすぐ、インターホンを見ると、妹にだけ子供らしき顔が映ってたそうで、その子供の着てる服装を奥さんに話すと、よく、亡くなった息子さんが気に入って着てた服だったそうです。

奥さんは亡くなってからでも、息子のご飯の用意をしたり、オモチャやお菓子を買ったりしている事を聞き、妹は「息子さんは毎日泣いてるお母さんが心配で成仏出来ないでいます。

いきなり、今も亡くなった息子さんにしてる事を止めろというのは、難しいので少しずつ減らしていって下さい」と奥さんに伝えました。

それから奥さんは少しずつご飯やお菓子やオモチャを買わない様にしていくと、家で物音がしたり、走り回る音もオモチャ箱からの音も聞こえなくなったそうです。

奥さんはずっと最愛の息子が自分を恨んで、そういった心霊現象を起こしたりしてるもんだと思い込んで苦しんでるのを息子さんは、「お母さん、それは違うんだよ。もう泣かないで。」と心配してたんでしょう。。

その奥さんが最近妊娠したという報告を妹から聞きました。

きっと、その息子さんも喜んで天国から見守ってくれると信じています。

タイトルとURLをコピーしました