北海道恵庭市の某温泉施設の駐車場

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私の母は霊感が強く、一緒にいても度々心霊現象を聞きました。

両親はお酒好きで、キャンピングカーで遠出してはスーパーで買物をし、車の中で1杯やるというのが楽しみでした。

その日も札幌近郊へでかけ、温泉に入り、その温泉の駐車場で1泊していたそうです。

もう寝ようかと、父と二人で近くのコンビニまで行きトイレをすませて寝たのですが、

飲みすぎたようで母は夜中におトイレに目が覚めました。

父もお酒を飲んで寝ているのでなかなか起きてくれず、もう我慢できずに駐車場で用を足してしまったそうです。

何の気なしに、駐車場に丸いとこがあって、そこにむかって用をたしていたら、

いきなりボムっ!という感じに白い煙のようなものが出てきて、そこに女の人がたっていたそうです。

驚いた母は、用を足していたもそこそこ、立ち上がって急いで車に戻ったそうです。

必死の形相で勢い良く車に戻ってきた母に父も驚きましたが、そのまま眠ってしまったそうです。

翌朝、明るくなったその現場にお水をかけておこうと見に行ったら、

その駐車場にある丸いところは、もう少し離れたところにも同じものがあり、なんだろう。と考えていたら、父が思い出しました。

ここの温泉はこの時新しくオープンしていたのですが、その5年くらい前には大きな鳥居があり、お寺のようなほこらのような?ものがある日本庭園と温泉だったのです。

そしてその駐車場の丸いものは大きな鳥居を撤去したあとだったのです。

知らずとはいえ、そこに用を足した母に幽霊が怒って出てきたのでしょうか。

当時、その話を聞いて「酔っ払ってたんじゃないの?」と話半分にしていましたが、

最近たまたま「北海道の心霊スポット」を検索してみたら、ここの場所が有名な心霊スポットとして掲載されいました。

やっぱり本当だったのかなぁ。

タイトルとURLをコピーしました