丑の刻参りを見てしまい、友人が変わってしまった(都内の中学校)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

私の友達が体験した話しです。

田舎といっても、そこまで都市から離れていない距離にある中学校で恐怖な出来事が起きたらしいです。

ある日の朝、いつものように朝の朝礼を受けていたら隣のクラスから悲鳴が聞こえてきました。

かなり大きな声だったので先生も隣のクラスに駆け込みました。

友達も恐怖と興味津々で教室から出た所、あまりの恐怖で声が出なかったようです。

その恐怖とは、一人の女の子が何か動物の死骸らしき物を両手にもちながら席に普通に座って
いたのです。

先生2人が駆け寄り、動物を降ろすように話しかけても無視をしてじっとしているのでした。

すると、他から大勢の先生が出て来て、クラスに戻るようにと必死でみんなを説得し

クラスに戻ったがあまりのショックな出来事により、全員帰るようにいわれたようです。

そして帰り道に、友達はなぜ動物の死骸を持っていたのか不思議で仕方がなかったのです。

何故仕方がなかったというと、先日、その女の子を含め一緒に遊んでいたからです。

そして先日、その女の子だけが、遊んだ帰り道に家とは方向が違う方に帰っていったという事でした。

友達がその女の子が帰っていった所で何かあるのではないかとおもい、

その帰っていった方向に向かうと小さな神社が見え来たらしく、

何げにその神社に歩いていくと、神社の裏手からお経をあげている声がして

神社の人かと思って近づいていったら、なんと丑の刻参りをしていた女性でした。

あまりにも怖くなって、家に帰って両親に話しをして神社に行き、

神主さんに話しをしてお祓いをしてもらい、神主さんに朝の学校の出来事を話した所、

神主さん曰く、丑の刻参りをしていた女性をどうやらみてしまい精神的に参ったのでは、

という事でしたが、精神的だけでそんな事をするのか?という疑問と

その女の子が次の日から学校に来なくなり謎となったようです。

タイトルとURLをコピーしました