トイレの花子さんを試した結果(小学校正門側、1年1組教室脇の女子トイレ)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

トイレの花子さんはとても有名な学校の噂です。

女子同士で試してみよう、という話はよく聞きますが、

男子もこう言った話には興味があるようです。

ある日の放課後、2年に上がったばかりの私は、隣のクラスの男子生徒二人に呼び止められました。

初めは告白かと幼いながらドキドキしていたのですが、

話を聞くと、そうではなく、花子さんを試したいので、同行してくれ、とお願いされました。

私の学校では、花子さんは呼び出すと連れて行かれる、

といった噂になっていましたので、初めは断ったのですが、

呼び出した直後、走り去っていい、と言ってくれたので、渋々私は承諾しました。

3人でトイレに向かい、私が左から3番目の個室前、男子生徒二人が、

女子トイレの入り口前に陣取って、呼び方を確認してから、臨みました。

方法は至ってシンプル。

3回ノックして、「花子さん、遊びましょ」と唱えるだけ。

まず誰も個室にいない事を確認し、男子生徒に間違えないように念を押され、

私は頷いてから、握った拳で3回ノックしました。

「花子さん、遊びましょ」

そう唱えて、私は段取り通り、ドアの前から猛ダッシュで昇降口まで向かいました。

そのまま、男子生徒二人が戻ってくるのを待ちましたが、中々戻ってきません。

何かあったのか、と不安になった頃、二人共戻ってきました。

心なしか、二人共元気がありません。

そして、開口一番、私にこういったのです。

どうして先に逃げたのか。

思わぬ言葉に、私が段取りを確認した所、戻る場所が教室の約束のはずが違っていたようです。

話を聞くと、私が走り去った直後、女の子が一人、トイレから出てきたようなのです。

彼女は周囲を確認すると、少しぼーっとしてから、二人を見、戻って行ったそうです。

それに加えて、私が思いもよらぬ速度で走り去ったから、

怖くてすぐには追って来れなかったのだとか。

その後数日、私は学校のトイレを使うのが怖くなり、なるべく我慢するようにしました。

男子生徒二人は、その話をした所、同じクラスの女子からきつく叱られたそうです。

タイトルとURLをコピーしました