「新田さん家、新田邸」静岡市清水区草薙にある心霊スポットを紹介

スポンサーリンク
廃墟
この記事は約2分で読めます。

去年の夏に静岡市にある、地元では案外と有名な心霊スポットへ行って来ました。

その心霊スポットは、住所でいうと清水区草薙にあります。

周りからは「新田さん家」や「新田邸」と呼ばれているスポットです。

新田邸では以前に一家心中があり、多くの解体業者が解体を試みましたが、

不吉な事故などが起こりそのまま解体できずそれ以来廃墟になってしまったとか。

大きな鳥居が目印でそこを曲がって坂をだいぶ登るとあります。

私は友人と歩いて行ったのですがだいぶ到着するのに時間がかかりました。

新田さん家の直ぐ近くには、アリス草薙という老人ホームがあります。

少し通り過ぎると新田さん家はあるのですが、近くにくるととてつもない異様な空気感になります。

新田さん家に行ったのは、8月の中旬くらいで陽射しが強くとても暑かったのですが、

何故かひやりと冷たい空気を感じたのを覚えています。

新田と書かれた表札の写真を撮影したのですが、帰って見返したところ撮影したはずの写真が消えていました。

自分で消した記憶が全くありません。

私たちは昼間に行ったので、門の中に入らなくても中の様子が何となく分かりました。

ログハウスともう1つ家があったのですが、ログハウスよりもう一軒の方が尋常ではない嫌な空気を放っている感じでした。

夜に行ってみると家の中から人の声が聞こえる、引き出しの中に惨殺された

一家の子供の体操着などがあるなどいろいろ曰くつきな場所です。

私たちが行った時には写真が消えるくらいしか起きなかったのですが、

とにかくずっとあの場所には居たくないという感じでした。

近くの老人ホームは一体大丈夫なのかと心配になるくらいです。

住所:静岡県静岡市草薙426

タイトルとURLをコピーしました