香川県高松市国分寺町新名にある「迷いの森」について

スポンサーリンク
心霊スポット

聞いた話ですが、四国の香川県高松市国分寺町新名にあまり知られていない

「迷いの森」と言う心霊スポットがあるそうです。

森に入ると一時間程出てこれず森の中にはお墓ばかりと

何とも言えない恐ろしい事、不思議な事が起きるそうです。

入口までは車で行けますがその他は徒歩ですので、

後戻りする為に目印をつけて歩かないと戻れないと言う噂もあるそうです。

中には入ると急に寒気がしたり聞こえもしない音が響いたりと怖い事が頻繁に起きるそうです。

有名スポットではありませんが心霊スポットとして地元では有名ですが、

20年程前のお話ですので今はどうなっているかも謎に包まれます。

道なりにはお墓が佇んでおりお墓がなくなったと思い歩いているとまたお墓があらわれ、

寒気がすると言う出来事が続くので霊に強い方は呪われる可能性もあるとの事です。

自分だけが呪われるのもと思いますが、周りも気持ちが悪くなったり気持ちが落ち着かず

早く迷い森から出たい気持ちが高ぶりますが、すぐに出れないのが迷いの森の恐ろしさだと聞いております。

対策方法ですが、しゃがんで落ち着くのを待つ事が大切な事で、

迷いの森に入る前に飲み物や軽く食べれる携帯用のお菓子を持って行く事がおすすめだそうです。

四国の香川県はうどんで有名ですがあまり知られていない心霊スポットがある事にはビックリです。

迷いの森に行く時は覚悟が入ると経験談を聞いていて感じます。

幽霊と遭遇するスポットでは町中で珍しいと私は思います。

機会がありましたら小さい町の心霊スポットではありますが、探検しに行くのも良いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました