船橋県民の森の祠での出来事

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

以前、当時高校生の息子が、

自宅から車で20分ほどのところにある船橋県民の森の中にある、

心霊スポットとされている場所に行きたいというので、愛犬とともに行きました。

私は犬もいるので、近隣を散歩しているから、祠には一人で行かせました。

うっそうとした森林の中にある小さな神社は、なんとなく不気味でした。

息子の話によると、その神社の奥にある祠の中に、

だるまがあって、それを見てきたいということでした。

15分ほどして息子が戻りました。

顔色がすごく悪く、何かあったのかたずねると、祠は壊され、中にあるはずのだるまは無くなっていたということでした。

なんだかよくない気がしたため、そのまま帰宅することに。

そこから駐車場まで、10分ほどありましたが、

息子は終始無言で、気分が悪いと言いました。

翌朝、改めて話をすると、祠を見た辺りから、身体に何かが乗っている感じがして、

駐車場まで何かが憑いていた気がしたそうです。

やはり興味本位でそんなところには行かない方がいいと実感しました。

船橋県民の森の情報

所在地:千葉県船橋市大神保町586−2

【車】
東関東自動車道千葉北IC、千葉市街、柏方面から
国道16号小室交差点、船橋方面へ約2.5km

【電車】
JR総武本線船橋駅
北口より小室駅行き(三咲駅方面)バスで約40分、「県民の森」下車
新京成線三咲駅
セコメディック病院行き・小室駅行きバスで約15分、「県民の森」下車

タイトルとURLをコピーしました