私の会社の同じ部署のKさんから聞いた茨城大洗の海岸での怖い話

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

私の会社の同じ部署のチームにKさんという方がいます。
その方から先日飲んだ時に聞いた話です。

Kさんは栃木に実家があります。
数カ月に一回茨城の大洗の方に遊びに行きます。

それは某ミリタリー系アニメにハマり奥さん子供共々大洗が好きになり行っているそうです。

Kさんはそれまで大洗は全くアニメにハマるまで興味がありませんでした。

ですが、先日の飲み会で今まで大洗の海岸で怖い体験を2回ほどしたと語り始めたのです…

一つ目は2年前。

某アニメが人気でオフ会で知り合った人たちと現地集合。

アニメで出た場所がリアルにありそこを周ったり楽しんで夜は飲み会になったそうです。

宿に帰る前に一人の人が「夜の大洗の海見に行こう!」と言ったので皆で行ったそうです。

夏なのに月の明かりが綺麗でした。

海は激しく波打って皆お酒を飲みながら会話を楽しんでいたそうです。

海の周りはカップル一組の他、Kさんたちのグループ数人だけでした。

Kさんはお酒を飲んで気が付きました。

自分達の脇に白い黒い髪の女性が佇んでいたそうです。

最初は気にもしませんでした。話をしている最中女性がいつの間にかいなくなりました。

やがて海岸にはKさん達だけになりました。話は更に盛り上がりお酒も進む。

Kさんは全くお酒が飲めないのでお茶ばかり飲んでいて小がしたくなったそうです。

ふとその場を外しふと海岸を見たそうです。

すると自分達の脇にいた女性が海の中にいたそうです。

「え?」とKさんは目を疑ったそうです。

すると女性がくるりと振り向いてニマッと笑ったそうです。Kさんは背筋が凍ったそうです。

とりあえずトイレに行き、急いで女性が変な気自殺でも起こさないように直ぐ戻りました。

が、女性の姿はありませんでした。
仲間達に聞きましたが、そんな女性は見てないわからないとの答えでした。

Kさんは再び見回しましたがやはり女性はいませんでした。

仲間達が帰ろうと言ったので従い帰ろうと再び海を見たら女性の頭の部分が海から出ていたそうです。

Kさんはその場を急いで去りました。

翌朝宿の方にさりげなく聞くと「ああ、大洗海岸は海の波も荒くよく溺れたり自殺したり命失う方もいたんですよ。私もたまに見る時が…」と言われゾッとして宿を去ったそうです。

もう一つは昨年の夏、Kさん家族は実家に寄った際、子供さんが海で泳ぎたいと言ったので聖地めぐりも兼ねて再び大洗へ。

Kさんは昼間なので人もいるので大丈夫だろうと行きました。

家族達は泳ぎ、Kさんは釣りをしてました。

釣りをしている際にKさんは海の波を何気なく見ていたそうですが、白い人間の手が見えたそうです。

最初は誰か潜ってるのかなと思ってました。

手は出たり引っ込んだりゆっくり動いてました。

しかし、普通ですと潜っていたら息継ぎに浮上してくるのにその気配もなし。

Kさんは次第におかしいなと思ってきました。
やがてその手がゆっくりと手招きしてました。

Kさんは誘ってきたその手を不気味に思いました。

家族や他の客は全く気付いてなかったそうです。

家族が近づいて来たらその手は消えました。

時間も経ち疲れたので片づけをして帰る準備をKさんたちはしました。

車に乗り込もうとKさんは再び大洗の海を見ました。

すると海の中からニュッと白い手が出てきて手を振ってるようにユラユラしていたそうです。

Kさんはその場を急いで去りました。

家族から「なんでそんなに急いで急発進するの!」と言われましたがお構いなしに加速して出たそうです。

「大洗も聖地観光とかいいけど、海はもう怖いしこりごりだな。ちょっと行きたくないな。またGWや夏には行くけど…」

ちょっと暗そうに語ったKさんが印象的でした。

Kさんは嘘をつく人でないし仕事も正確で真面目な方です。

そんな方がそう暗い表情で言うのは意外でした。

たまたまなのかもしれません。
Kさんだけが目撃したのかもしれませんが、死者の霊やお盆の時期なので何かがやってきたのでしょうか?

Kさんの話を聞き世の中にはまだ不可思議な怖い場所もあるのだなと話を聞いて思いました。

タイトルとURLをコピーしました