小倉駅前コレット(旧そごう)の地下駐車場にさまよう幽霊(北九州市)

スポンサーリンク

いわくつきの土地?北九州の小倉駅前

北九州の都心小倉駅近くにある商業施設「コレット」は、

地元では有名な心霊スポットとして知られています。

コレットは、福岡県北九州市小倉北区にある百貨店です。

県外にはとある理由によりあまり知られていません(理由は後述)。

特に、旧そごう小倉店の地下駐車場に、多くの幽霊の目撃話がありました。

着物を着た女の幽霊をみたとか、甲冑を身にまとった落ち武者の霊が歩いていたとか…。

小倉にはかつてお寺と墓地が広がっていた

北九州の小倉には、江戸時代より古い時代から大きなお寺(永照寺など)がありました。

今は大手町に移転しています。

織田信長や豊臣秀吉の時代にはすでにあった歴史あるお寺だったのですが、

バブル期(1980年代)にデパート建設など土地開発が進み、

市役所が無理に移転させてしまいました。

駐車場やレストランだった土地は買い上げられ、

お寺も多額の立退料を受け取り立ち退いたのですが、

その時寺の内外の墓地をあばいたところ、当然のことですが大量の白骨が出たそうです。

白骨死体は寺では無く駐車場の下あたりからも出て来ました。

それを文化庁が一生懸命土を取り払って回収しました。

人骨はひざを抱えたままの形で発掘されたので、墓地で供養された仏様です。

中には戦乱や処刑など、不本意ながら亡くなった方々もいたでしょう。

建設当時、建設作業員の方を後ろからポンポンと叩かれる、しかし振り返ると誰もいない

という怪現象が相次いだそうです。

掘っても掘っても出てくる人骨に精神が病んでいたのかもしれませんがね…

大量の人骨が出てきたことで、

実際に「稲荷神社」として旧そごうビルの屋上に大きく祭られています。

「屋上の隅にある小さい祠ってよくあるけど、小倉そごうのお稲荷様は異様にでかくてコワイ」

という人もいるほど。

屋上の稲荷神社が供養になっているかはわかりません…。

そごう小倉店からコレットまで続く心霊現象

しかし発掘してしまう人骨が多すぎて、市は発掘を断念。

端数の人骨が埋没したままの状態で開発は進められ、

地下駐車場や商業ビルが建てられました。

そしてデパートが開業したのですが、

従業員の間で奇妙な噂が広がっていました…。

以前の墓地があった区画を中心に、着物をきた霊や落ち武者がさまよっていると。

駐車場の所にうずくまっている姿を見たと言う人もいます。

警備員や従業員が何人も目撃し、買物客も多数目撃したことで、

一時期地下駐車場が立ち入り禁止にまでなったそうです。

(立ち入り禁止になったことは事実ですが心霊現象のせいかは不明)

そごうの時代からコレットになるまで、未だに例の目撃情報は途絶えません。

商業施設遍歴

1993年―2000年 小倉そごう

2002年3-12月 小倉玉屋

2004年-2008年 小倉伊勢丹

2008年-2019年(予定) コレット

コレットの土地は地権者の利権関係の問題が複雑になってしまっており、

その地権者の中には893も土地柄多いといいます。

地権関係が解決せず高い賃料になっているのが不振の理由だとか。

小倉には、現実社会としても心霊スポットとしても怖い”いわく”があるのです。

その為、小倉駅前に関する心霊話はテレビで取り上げられることなく

知る人ぞ知る心霊スポットとなっています。

心霊体験1●コレットでバイトしていた時のこと

小倉コレットのアパレルショップで働きだした新人だったときの話。

営業時間も終わり、ゴミを出しに地下三階にある駐車場にいくところでした。

その時出くわした先輩に一人で行くことを伝えると、

女一人で行くのは危ないから、誰か誘ったら?

と言われたのですが気にせずエレベーターで地下に。

地下一階で一度トイレに行ったのですが、この時点でなぜか寒気がしていました。

空調のせいかなと思ったんですが、どうも違うようです。

そして地下三階の駐車場に着いたとき、違和感の正体に気づいたんです。

ガシャンガシャンと音がするのでそちらを振り向くと甲冑を来た侍の姿が…

そこで職場の先輩の声がしました。

私が振り向いて「お侍さんが…」

と言おうとして振り返ると既に甲冑を来た侍の姿は消えていました…。

後から知ったのですが、

地下の駐車場は着物姿の女の霊や落ち武者の霊が出るということで一部で有名な話のようです。

私が見たのは今も埋没したままになっている人骨の持ち主なのかもしれません。

心霊体験2●通じ合う二人

福岡県の小倉の友達に会いに行った時聞いた話ですが、

友達の友達であるA君とBちゃんの二人も合流して

一緒に食事した時に聞いた話です。

私はA君とBちゃんとは初対面だったのですが、ふと二人が「あそこだよね!」と盛り上がり始めたので

「何の話?」と聞いてみると小倉駅近くのデパートというか大きな商業施設の確か1階のある場所に近づくと、

二人ともすごく気持ちが悪い感じがする、と言うのです。

※小倉コレットのことだと思います(運営者追記)

話をよく聞いてみるとA君もBちゃんも、

はっきり目で見えたりする訳ではないけれど何か気持ち悪い、何かがいるなというのを感じる時があり、

霊感ぽいものが少しあるらしいのです。

私は小倉に初めて来たので、商業施設がどこにあるのかはっきりわかりませんでしたが、

二人は地元なのでその場所にはもう行かないようにしているようでした。

心霊体験3●感じるので大変なA君

A君は他にも映画館に入ったら左前方のスクリーン近くに、気持ち悪い存在を感じてしまい

せっかく1800円払って楽しみに来たのに、映画が全然頭に入って来なくて困ったことがある、という話をしてくれました。

私は全くそういうものを感じないので、感じる人は大変なんだな~と感心してしまいました。

自分が感じたらとても怖がってしまいそうですが、今までそういうのって本当にあるのかどうなのかと思っていたので、

身近な人に話してもらったおかげで、そういうものがやっぱり存在しているんだと少し嬉しくもありました。

感じる人はそういう場所を避けることができますが、わからないと避けることができないので、気味が悪いですね。

会社の上司のM課長から博多のホテルでの怖い体験を聞きました。
一昨日、会社で送別会がありました。 上司のM課長がご栄転されるということで盛大に送別会を開催し祝いました。 二次会になり有志で飲みに行ったときにM課長は語りました。 M課長は話も面白く仕事もできる方です。 今までにも...
タイトルとURLをコピーしました