武家屋敷・高田牧場は、心霊体験が多数あるスポットです(兵庫県加古川市八幡町野村)

スポンサーリンク
兵庫
この記事は約3分で読めます。

私が大学2年生の時でした。

友人が兵庫県の長田区に住んでいたので泊りに行った夜に

「心霊スポットに行こう!」の一言で心霊スポットに向かうべく、夜の12時に出発しました。

私はこの時期色々不安定な時期でしたので見える体質で、

あまりそういう所にはいきたくなかったのですが、仕方なく一緒に行きました。

行く予定の心霊スポットには車で一時間くらいで着くということでしたが、

何度も言ったことのある友人がいきなり「あれこっちの道であってたっけ?」と急に迷い始めてしまいました。

嫌な予感がしましたが、今さら「帰ろう」とは言えずに黙っていました。

迷いに迷って目的の場所についたら午前2時になったところでした。

周りはぽつぽつと一軒家がありますが、外套もないような所でした。

近くにハザードランプのついたままの車が止めれていて

私達以外にも心霊スポット巡りに来ている人がいるなあと思っていました。

入口の近くに白い着物をきた髪の長い女性が立っており、

誰かのいたずらかなと思いましたが、車のハーザードランプが消える度に

その女性の姿が浮かび上がってくるのでやばいなあ…と感じた時に

友人の一人が「入口付近に人が立っていない?」と問いかけられました。

友人4人と行ってのですが、4人のうち霊感があるのが私だけで

霊感のない友人までもが見えるなんてぜったい何かあると思い

「車出して!!早く!!」と叫び

車を出してもらいましたが、私の隣に座っていた子がいきなり気を失い、

倒れてきたので慌てて友人を起こそうと必死に語りかけました。

10分ほどすると友人は気が付き

「白い着物を着た女の人がめっちゃ怒ってきて取り憑いてやる!!って言ってきた…

堪忍してぇなぁーあんたの領域には入っていないやろ?中にいる奴らに取り憑いてやと言ったら目が覚めた…」

と言いました。

果たして武家屋敷の中に人がいて取り憑かれたのかはわかりませんが、

何度も行ったことのある友人からすると「こんなの初めてだ…」と言われました。

高田牧場は、昼でも気味が悪い

兵庫県の加古川市は、播磨地方にある街になります。

中心を流れる加古川は大きく、北部地方へ繋がる一級河川です。

この加古川市にある有名な心霊スポットとして、高田牧場が存在します。

別名、武家屋敷と呼ばれ、加古川東部の加古郡稲美町寄りに位置します。

高田牧場は、昭和10年代ぐらいから豚を育てて販売する養豚場でした。

数百匹いたと言われ、加古川でも知られた畜産会社だったようです。

しかし、現在は、高田牧場の面影はなく広大な土地に、草木がうっそうと多く生えていて建物が隠されるようにあります。

昭和30年代ぐらいに、高田牧場は倒産をしたという噂がありますが、本当の原因は経営家族一家が殺されてしまったようです。

深夜に、高田さん一家にお金を目的とした強盗が入り、家族4人を刃物で斬殺をしました。

犯人は、畜産で財を得た高田さんを知りお金を奪う計画を立てたようです。

高田牧場は、一躍心霊スポットとして怖がられる

結局、高田さん家族は亡くなり犯人は、捕まっていないとされています。

そのため、高田牧場は、そのまま放置されていて不思議な現象が起こるようになります。

ある日、若者3人が肝試しに訪れた時、家の中に人の血を発見したようです。

そして、少しずつ進んで行くと、ドンドンドンと戸を叩く音が聞こえます。

気味が悪くなった3人は、持参したカメラで部屋を撮影して帰る事にしました。

その後、カメラのフィルムを現像して見ると、白い玉が10個ほど空中を飛んでいたそうです。

また、ある時は、同じように肝試しに来た若者2人が、

「助けて、助けて」と、男女の声を聞いています。

現在、高田牧場は、大きな敷地から武家屋敷と言われる事もありますが、

加古川で1番有名な心霊スポットになっています。

タイトルとURLをコピーしました