中学の同級生の死を予言した黒い首

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

同窓会で再会した同級生

中学時代は関西に住んでいたのですが、少し離れたところに引っ越していたのでなかなか同窓会には参加できませんでした。

30代後半になったころに、やっと参加できる年があり久々にみんなと会えると思い楽しみで仕方ありませんでした。

同窓会当日、居酒屋を貸し切りにして宴会が始まり、一時間ほど遅れて到着したのは同じクラスの女の子でした。

別の同級生が名前を呼んだので懐かしさで振り返ると、彼女を見た時、私は変な声を出してしまいました。

真っ黒な首

彼女の首から上が見えないほどに黒いモヤがかかっていました。

私の態度に何人かからどうした?なに?と聞かれましたが言えるわけもなく何でもないよと誤魔化しました。

声は昔と変わらない、口癖も変わっていない、アダ名を呼べば返事をするので彼女だと分かるのですが顔は全く見えない。

最近、何かあった?と話を振ってみるものの何もないよと応えるだけでした。

疲れた顔してるから、あんまり無理しないようにねとしか言えませんでした。

訃報の電話

同窓会は無事に終わり、また会おうねと言い合った三日後、黒い首の女の子と共通の友達から電話がかかってきました。

あの子、自殺したんだって…と。

数年前に結婚していたのですがご主人の浮気が原因で家庭内別居状態だったのだそうですが、どうやら浮気相手が妊娠したことで離婚を切りだされたそうです。

それを聞いたからかどうかは分かりませんが、その日の夜に吊ったんだそうです。

あの黒い首はこれだったのかな、と思いましたが誰にも言いませんでした。

ただ、同級生を裏切り傷付けたご主人は、こんな結果になっても浮気相手とは別れずに葬儀後すぐに再婚しました。

ここらへんの話しは、共通の友達が近所に住んでいるので聞きつけては私に連絡してきていたのですが、子供は流れてしまい、お世辞にも幸せだとは言えないような雰囲気なのだそうです。

私としては、これは賛否両論あるでしょうが人の命が消えているのに幸せになれると思うなよ?としか思えません。

タイトルとURLをコピーしました